KANTHAI DIARY

バンコクで学生をしながら、おもしろいことをやっていくことをモットーにやっています!!

大ブーム到来!? STOP酒離れ。。。

 

日本の酒事情。。。

みなさ~ん。お酒は好きですか~??

 

近年、日本では、車離れ。

お酒離れといった言葉がよく聞かれる。

 

毎日、お酒を飲む私にとっては、信じられない。

 

なんと、20代の40%を超える人たちがお酒を飲まないらしい。

 

これこそ、衝撃的な結果だ。

(KANTHAIにとって)

 

たしかに、飲まない人たちの理由もわからなくはない。

 

お金がかかる。

おいしくない。

酔っ払いが嫌いだ。

 

とか?

私は嫌いじゃないから、わからないが。

あげていったらっきりがないだろう。。。

 

私自身も、なんで飲むの?と質問されたら。

 

好きだから。

 

これしか答えらない。

 

お酒をプレゼン。。。

 

そして、お酒が好きだし、お酒を好きになってもらいたい。

 

ということから、大学の自由課題でお酒についてプレゼンテーションをしたこともある。

 

お酒の良さを伝えるためにだ。

 

内容をざっくりいうと、まずはお酒を飲みすぎるときのリスクを少し軽めに話した。

 

飲みすぎで、ガンの可能性高まるよ~。とか

飲みすぎは、アルコール中毒になりやすいよ~。ってね。

 

最初に、マイナスなことを話した後。

 

しかし、聞いてください!!

 

飲み方を変えれば、こんなにもプラスなことがあるよ!!

と話題を変えて話した。

 

これも、心理的な影響があって。

 

後にいいことを持ってくることによって、相手にプラスの印象を植え付けることが容易になるのだ。

 

まるで、自分で研究したかのような口調で言っているが、

ただ講義で習っただけである。。。

 

まあ、そんなことは置いといて、どんないいことがあるか。。。

 

Moderate Alcohol Consumption。

まずは、

Moderate Alcohol Consumption。

という言葉を知ってもらいたい。

 

直訳すると、適度なアルコール消費。

 

まあそのままの意味で、適度のお酒の摂取量みたいなこと。。。

 

これくらいの量を飲んだら体にいいよ。といった指標みたいなものだ。

 

ビールだったら350ml。

ワインだったらグラス一杯分。

だとかそんな感じ。

 

詳しく知りたい人は、検索したらすぐに出てくる。

 

んで、それを実践したら、

 

血の流れが活性化されるよ。とか。

骨が強くなりますよ。とか。

長生きできるよ。とかね。

 

そんな感じでプレゼンをしたわけだ。

 

響いたかはわからなしけどね。。。

 

でも、少量でも健康に害するんだ~。とか言ってる人もいるから、何が本当かはわからない。

 

これこそ、信じるか信じないかはあなた次第

お酒好きな人が気にしてもしょうがないし、気にならないだろう。

 

まあ、お酒好きな人から慰したら長生きするから飲んでるとか、

元気になるから飲んでるとかはないだろうし。

 

楽しい時間をすごせる。

ストレス解消。

 

そんなもんだろう。

楽しくなれることをしてるならいいだろう。

 

お酒を飲んだらいい。悪い。っていう論争は、おそらくなくならないだろうな。

 

好き、嫌いが発生するものは大体、話は終わらない。

 

KANTHAIおすすめのお酒。。。

それでそれで。

 

これからは、ただ私が今、はまっているお酒を紹介する。

ぜひ、みなさんにおすすめしたい。

 

知っている方も多いと思う。

 

それが、サントリー社で出している。

 

ROKU<六>。

というジンだ。

 

六という名前の通り、桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子の6種のボタニカルが使われている。

 

ジンで有名どころといえば、

ビーフィーター

ボンベイ

タンカレー

とかであろう。

 

まあたしかに、どれもおいしいは、おいしい。

 

なんていうか表現は難しいんだが、とがっていなくて飲みやすい。

 

とりあえず飲んでくれ。。。(笑)

これしか言えない。。。

 

味を伝えるって難しいな。

グルメレポーターってすごいんだな。。。

 

とりあえず、やってみよう。

みたいな感じで、とりあえず、飲んでみよう。

だな。。。

 

価値が上昇するかも!?

 

さらに、このお酒を今、おすすめする理由はほかにもある。

 

お酒にも価値の変化ってのがある。

 

ウイスキーが世界的にブームの時に。

 

お酒好きはみんな知ってると思うが、

 

JAPANESEウイスキーの山崎、白州、そして響。

 

この3つは、現在販売を停止、または制限している。

 

海外で爆発的に人気になり、原酒がそこをつきそうになったからである。

 

今では、オークションや個人取引で販売されるほどだ。

そのため、価格もかなり高騰している。

 

価値の上昇である。。。

 

そして、そのことを踏まえて、これからさらにジンブームが到来すると予想して、

持っておくのもいいかもしれない。

 

そもそも根強い人気を持つジン。

こだわりを持った人たちがまたJAPANESEジンとして買うときは来るだろう。

 

お酒を持っていても賞味期限は特にない。

価値が下がることはなくて、上がる可能性は持っている。

 

すごいね。。。

 

と、まあ、こんな感じ。

 

みんなどんなお酒が好きで、そんなお酒をよく飲むのかな。。。

気になるな。

今後また調べてみるか。

 

これからもおすすめのお酒とか、モノ紹介していこう。

 

興味を持った方はこちらから~。。。どうぞ。

 サントリーのページです。

https://www.suntory.co.jp/wnb/rokugin/

 

今すぐ買いたい、試したい。

そんな人はこちらから。。。どうぞ。

 

 でわ。。